Skip to main content

お子様とティーンがホリデーシーズンにゲームで遊ぶ時間を最大限に活用

2月

11, 2020

by coberst


デジタル・ウェルビーイング

ホリデーシーズンは、お子様やティーンがオンラインゲームをするピークタイムになっています。これは、お子様が楽しんでいることについて話す絶好のチャンスがあるということです。 もちろん、オンライン上の安全について話すことは大切ですが、これは難しく時には面倒でさえあるといえます。

そのかわりに、プレイしているゲームのうちのいくつかをどんな風に機能しているのか見せてもらうように言いましょう。 または、もっと良いのは今年は少し趣向を変えて、ご家庭のゲーマーが毎日少しずつゲーム時間と重なるチャレンジできるようなことを与えてみましょう。 一緒にプレイすることは、お子様がオンライン上で対応するのに不快なことでも自信を持ってできているかチェックするチャンスを与えてくれます(例えば、誰かがいじめられているとか詐欺に遭ったという場合)。

ここにホリデーシーズンにできる楽しくて(しかも教育的な)アイディアをいくつか挙げておきます。

Robloxホリデーチャレンジ

  • 1日目 – お子様のお気に入りのゲームで、誰かがゴールに到達したりチャレンジを乗り越えるのを助けるように言ってください。
  • 2日目 – 一緒に座ってRobloxのプライバシー設定をチェックします。 適切なモードになっていますか?
  • 3日目 – お子様のお気に入りのゲームを両親か祖父母に見せるように言ってください。
  • 4日目 – 何か違うことをしてみましょう。 いつもはプレイしないゲームはありますか? やってみましょう!
  • 5日目 – 今日はデジタル休止タイムです。 そうです。スマホやパソコンを使わないで1日を過ごしてみましょう。
  • 6日目 – オンライン上で誰かが意地悪をしているのを見たら何をするかについて話してください。
  • 7日目 – お子様やティーンのお気に入りのアプリやウェブサイトに保護者へのアドバイスセクションがありますか? 自分たちで見つけさせてから、一緒に読みましょう。
  • 8日目 – ユーザーネームとアバターの話をしてください。 本人が何を選んだかによって何が分かりますか?
  • 9日目 – 一番よく使うアプリやウェブサイトのパスワードは、他に存在しない強力なものですか? また、定期的にアップデートも必要です。 これをするチャンスとして今日の時間を使いましょう。
  • 10日目 – 家にインターネット接続デバイスがいくつあるか数えましょう。 アップデートされていて、ファイヤーウォールとウイルス保護がインストールされているかチェックして確かめましょう。
  • 11日目 – プレイする時間を設けてください! 家族全員がそれぞれ一つゲーム(オンラインでもオフラインでも)を選び、一緒にプレイするために全員を招待します。
  • 12日目 – ゲーム内で誰かを褒めるように言います。 プレイがうまかったり、アバターの外見をクールにしている人がいるかもしれません。 なぜこんなことをするのかという理由はあまり重要ではありません。優しくすることは、いいことだからです。

当社では、デジタルプレイのパワーを信じていますが、スクリーンを見ている時間と他の活動の健全なバランスを確実に取るようにしています。 お子様を新しいおもちゃで遊ばせたり、ボードゲームをさせたり、アイススケートに行かせたりするようにしてください。 ネットでビデオを観たりゲームをする時間に制限を設けて、それに従わせてください。 この時期は家族と一緒に楽しいひとときを過ごすのが醍醐味なのですべてを少しずつすることが家族全体にとってよいことです。

Robloxから、楽しいホリデーシーズンをお過ごしください!