Skip to main content

セーファーインターネットデー2019

February 27, 2020

by coberst


デジタル・ウェルビーイング

私たちは、セーファーインターネットデー2019をサポートしています!今年のテーマは、「より良いインターネットのための協力」です。オンラインで同意を求める、与える、受け取る方法についてスポットライトを当てています。Robloxの善良なデジタル市民たるには、「同意」の意味を理解し、個人情報やデータをどのように管理するか知らなければなりません。複雑な問題に対応できるよう、コミュニティの皆さんには、情報とわかりやすいリソースを提供しています。すべての人にとってより良いインターネットとなるように、それぞれが自分の役割を果たしていきましょう。

デジタルワールドでの合意

UK Safer Internet Centerが発表した最新の調査によると、若者の62%が、オンライン中は大きなコミュニティの一員であると感じていると答えています。プレイを通じて世界中の人々を結びつけることを使命に持つプラットフォームとして、私たちは若者がオンラインでイマジネーションを膨らませ、何かを作り出し、学習する際に、他人とつながり合うことでより大きな力が発揮できると認識しています。

Robloxでは、いくつかの同意パターンに配慮しています。保護者が若いユーザーに与える許可(個人情報など)、成人ユーザーと開発者が私たちやプレイヤーに与える許可(ユーザー名の共有など)。チャットをしたり、誰かの挑戦を手伝ったり、他の人が作った仮想世界でプレイしたりするときに、同意のやり取りを行います。

私たちの目標は、すべてのリクエストに配慮が行き届き、「はい」と回答したり、同意することの意味を、プレイヤーに理解できるようにすることです。また、気が変わったときに、あとから変更する権利も必要不可欠でしょう。個人情報、データなどはいつでも設定を変更することができます(アカウント設定の変更方法はこちら!)また、他のプレイヤーに対する同意を取り消すこともできます。たとえば、よく知らない人と偶然友達になったとして、気が変わっても大丈夫です。私たちは、プラットフォームで快適な体験ができるよう確実な対策を行っています。詳細は以下のRobloxの安全性のヒントをご覧ください。

オンラインの安全性について考えることは重要です(セーファーインターネットデーは絶好の機会です)。コミュニティの皆さんがオンラインで楽しい時を過ごせますように!軽率に行動することなく、他人と共有する情報についてじっくり考えることは、とても有益なステップです。

参加しよう

今週、アメリカとイギリスで開催されるイベントをサポート予定です。チャンネルに役立つアドバイスを掲載して、コミュニティの皆さんの参加を呼びかけています。太平洋標準時2月5日火曜日午前10時よりSafer Internet Day livestreamで皆さんの参加をお待ちしています。イベントには、シアトル高校の生徒さんやGoogle、Facebook、Microsoftの役員の方のパネルも出展されます。

また、ハッシュタグ#SID2019#SaferInternetDayで議論に参加することもできます。オンラインであなたが重要だと思うこと、みんなにとってより良いインターネットを構築するにはどうすればよいかなど、皆さんの考えを聞かせてください。

最後になりましたが、https://www.saferinternet.org.ukで動画、活動内容、子どもたちや保護者、先生方へのアドバイスなどもチェックしてください。

世界中のプレイヤーの皆さんによって、すばらしいセーファーインターネットデーとなりますように!