Skip to main content

Breach(ブリーチ)、「かくれんキル」のゲーム

2月

18, 2020

by coberst


コミュニティ

停電中に電力を復旧させようとしたことがあったら、これはちょっと怖いことだと分かるかもしれません。 あなたの追跡にロックオンした血を求めるモンスターを入れれば、ブリーチの出来上がりです。アクセラレータ開発者の Dev_AnthonyFierceByteが制作した競争の激しいホラーゲームです。 身の毛もよだつ定番ゲーム、Breachは緊張感のある顔と顔を突き合せるゲームプレイに素晴らしく恐ろしい雰囲気を盛り込んだものです。

Breachのゲームは、どれもクリーチャー(つまり恐ろしいモンスター)と人間の集団(つまりモンスターのエサ)の競争です。 人間はエスケープしようとします。クリーチャーには、企みがあります。 どちらの側もプレイするのはエキサイティングなことですが、始めたばかりの場合は人間になるほうが簡単です。 ネズミのような思考を身に付けるまでは、Breachの猫とネズミの追いかけっこのようなゲームプレイを完全に把握することはできないでしょう。

人間としては、ヒューズボックスを探してゲーム内に広がる不気味な墓地と廃墟を切り抜けていきます。 十分な数を修理できれば出口をアンロックして、あなたと生き残ったチームメイトが脱出するチャンスを得られます。 単純ですが、簡単ではないことは確実です。 まず、常にクリーチャーがあなたに忍び寄ってきます。 また、それぞれのヒューズボックスを修理することは努力と忍耐がいるでしょう。間違いを犯せば警報が鳴り、クリーチャーがすぐに飛んできます。 不気味なレベルでクリーチャーがいつ飛び出してくるか分からないような気分になるので、人間としてプレイすることは、スリル満点の体験です。

その驚きという要素がクリーチャーとしてプレイするのを非常に面白いものにしています。あなたの獲物はいつも警戒しているので、彼らを驚かせたり出し抜くには常に厳戒態勢でいなければなりません。 スキルの高いクリーチャーが人間役のあなたを追い詰めてくるとき、難なくやっているように感じるかもしれませんが、自分が夜中に忍び寄る番になったとき、ちょうどいいタイミングで飛び出すにはかなりの忍耐力と悪知恵がいることに気づくでしょう。 それがBreachの一番の醍醐味です。1つのゲームで2倍楽しめて、どちらの側もそれぞれに面白いチャレンジがあります。

自分のスキルを試すためでも肝試しのためでも、Breachは競争の激しい素晴らしいホラーゲームです。 そして 最新アップデートを今すぐ プレイするには、開発者の Dev_AnthonyFierceByteをTwitterでフォローしましょう。