Skip to main content

Robloxで国際女性デーを祝おう

2月

27, 2020

by cpark@roblox.com


コミュニティ

ここRobloxでは、多様なプレイヤーのコミュニティを象徴する従業員とともに、寛容な仕事場を作り上げられるよう努力しています。女性史月間と本日の国際女性デーを称えて、Robloxの舞台裏で活躍する4名の女性、グレース・フランシスコ、ケリー・ラングスタッフ、シュレヤ・ラママーシー、アンドレア・フレッチャーに話を聞きました。職場での経験、人生の教訓、そして未来への展望について議論を行っています。

グレース・フランシスコ

グレース・フランシスコは熱心なキックボクサー、テニスプレーヤー、ホームシェフであり、Robloxのデベロッパーリレーションズの統括責任者でもあります!大学に通いながら独学でプログラミングを勉強し、グレースは熱意と決意があれば達成できない目標はないことを証明しました。「私は経営管理の学士号を取得し、優秀な成績で卒業しました」とグレースは言います。「その同じ年、地元ボーランドの最優秀システムエンジニア賞も授与しました。」

グレースは、人材採用担当者から管理職ポジションのオファー受けてRobloxに入社しました。「数か月経つうちに、自分のキャリアアップにとって、Robloxは次に踏み出す最高のステップだったとはっきりわかりました。特に、若くて野心的な開発者集団とともに働けることと、Roblox Educationイニシアチブを確立するという新たな挑戦に取り組めることが魅力的でした。」

完璧主義を手放すことが、キャリアにおける重要な学習ポイントになったと語ります。「完璧主義が、学習や成長の妨げになったのです。失敗しなければ、本当の意味で成長することは困難ですから。『安全策』を取ることは、真のイノベーションを起こしたり、新たなソリューションを見つけたりするために必要なリスクを取らないことを意味します。」

デベロッパーリレーションズなどの分野で成功したいと願う女性には、こうアドバイスしています。「自身のITスキルに投資し続け、それと同じぐらい、コミュニケーション、交渉術、関係構築、プレゼンテーション技術など、『ソフトスキル』と呼ばれるコアスキルの強化に投資しましょう。どのような役割を担うにせよ、とても役に立ちます。」

シュレヤ・ラママーシー

シュレヤ・ラママーシーは南カリフォルニア大学で経営学を専攻、モバイルアプリ開発を副専攻して卒業しました。ここRobloxで、シュレヤはデベロッパーツール、スタジオ、およびインターナショナル部門のプロダクトマネージャーを務めています。

Robloxへの道のりについて、シュレヤは「父の仕事関係の友人からRobloxを紹介されました。それまでRobloxについて聞いたことはありませんでしたが、詳しいことを読んでから、この会社の製品の幅広さに惹かれるようになりました」と語ります。特に開発者コミュニティは、シュレヤがキャリアに対する意欲を保ち、邁進し続ける大きな力となっているそうです。「若い開発者たちが持っている、余りあるエンジニアリングとビジネスの才能は、Roblox Studioをさらに良いものにすべく、私たちを後押しし続けています。」

シュレヤがこれまでに学んだ最大の教訓は、「さっさと失敗しろ」です。「月並みなようですし、私のキャリアはさほど長くはありませんが、これ以上の教訓を学ぶことはないと断言できます。とりわけ新入社員としては、失敗は避けられません。だから早く失敗して、その失敗を受け入れ、早く学ぶ機会を持つことは、冒す価値のあるリスクです。」

シュレヤの励ましの言葉は、「落胆しないこと」です。「IT業界における女性の数は急速に増えているものの、自分が紅一点になる可能性はあります。そうなっても落胆するのではなく、自分の実力を証明する原動力とすることが重要です。それに、はっきり言って、私自身も手探り状態の若い女性なので、どんなアドバイスでも歓迎しています。」

ケリー・ラングスタッフ

ケリー・ラングスタッフは、Robloxでマーケティングとブランドクリエイティブチームの一員として働いています。プライベートでは、食べ物と料理、読書、そして飼い猫のミネルヴァと遊ぶことが趣味です。ケリーはニューヨーク大学で映画とアニメーションを専攻し、子供向けテレビ番組のクリエイティブマーケティング部門で働き始めました。

ケリーはベビーシッターをしていた子どもにRobloxを紹介されました。「当時ベビーシッターをしていた少年は、iPadで遊んでいた、『何でも好きなことができる』クールなゲームを私に見せたくてたまらなかったのです。そのゲームはRobloxにあり、幸運なことに求人募集がかけられていました。」

ケリーにとって最も影響力のある女性は、仕事と家庭を両立できる人々です。「両立するのはとても困難なことです。だから家庭を持ち、有意義なキャリアを送り、そのうえ善人であり続けられる当社の首脳陣や業界のリーダーには驚かされます。女性は相手のために時間を割くことをまったく惜しみません。そのことに感銘を受けますね。」

ケリーは、女性はお互いのキャリアをサポートすることで、ゲーム業界、IT業界、エンターテインメント業界を変えていると考えています。「その機会が来たときには、私たちに与えられたチャンスを他の方にも与えなければなりません。」

アンドレア・フレッチャー

アンドレア・フレッチャーは、ジョージア工科大学でコンピューターサイエンスの学士号を取得し、コンピューティングとマネジメントを副専攻したフルスタックエンジニアです。「私は教育とアクセシビリティに情熱を注いでいます。空き時間には、バレーボールやロッククライミング、そして友人と時間を過ごすのが好きです。」と彼女は言います。

アンドレアは求職活動中に人材採用担当者から連絡を受け、Robloxと出会いました。「Robloxに惹かれたのは、誰でもこのプラットフォームを使ってゲームを作り、将来の職探しに役立つ貴重なスキル(コーディング)を習得しながら利益を出すことができる、という点です。コーディングは、認定書や学歴がなくても実力を証明できる数少ないスキルの1つです。作ったものを誰かに見せれば、自ずと明らかになります。」

アンドレアは、模範的な有名人よりも、親しい人たちにインスピレーションを受けています。「母の強さ、姉のエネルギー、友人リアンの思慮深さ、同僚シュレヤの厳密さにインスピレーションを受けています。」


今挙げた4人は、Robloxの素晴らしい女性たちのほんの1例です。世界中のプレイヤー、開発者、クリエイターが大きな夢を持ち、空高く舞い上がれるように、皆が道を切り開くため努力しています。あなたが同じような意欲、展望、創造力を持っているなら、Robloxはいつでもあなたを歓迎します。現在募集中の職種についてはこちらを確認してください。データサイエンスオートメーションエンジニアリングプロダクトマネジメントなどに空きがあります。