Skip to main content

Robloxで働く: ネイサン・ディーンのご紹介

7月

15, 2021

by Roblox


People & Culture

ネイサン(Nathan Dean)は、Robloxのソーシャルチームの主席ソフトウエアエンジニアです。 チームに入る前はネイサンは長い間、プラットフォームのユーザーだったため、その体験から毎日の仕事に情熱とエネルギーを注入する洞察力があります。

Robloxでのあなたのチームの役割について説明してください。

ソーシャルチームのフォーカスは、Roblox上の人が新しい友情を築いて体験を簡単にシェアできるようにすることです。 私たちは、友達、グループ、チャット(最近のボイスチャットを含む)、リアルタイムのオンラインプレゼンスなど多岐にわたる機能を取り扱っています。 社交をして他の人たちと交流する能力は、当社のプラットフォームにとって不可欠な機能です。 これは、開発者とクリエーターが無限のリプレイアビリティをもって魅力的な体験の制作に駆り立てます。

Robloxで現在のチームで働いていて最も興味深い側面を一つ挙げるとしたら何ですか?

過去数年間のRobloxの首尾一貫した成長は、毎年、ウェブのバックエンドにおける膨大な訪問者数の増加に対応しなければならないということを意味していました。 クエリ最適化、キャッシング、既存コードの再設計を通じた当社のシステム強化の仕方を見つけ出すことは、スケーラビリティについて学ぶ際の素晴らしい実践方法でした。

インターンとしてRobloxで働き始めた当初は、何人かの人に小さな個人用ウェブサイトを作成したことしかありませんでした。 最初のプロジェクトでは、 データベーステーブルを作成し、フロントエンドを導入し、バックエンド用のコードを書かなければならかったフルスタック機能の構築に携わっていました。 インターンであっても、意味のあるものを構築していて、それぞれの過程でかなり助けてもらっていました。

シニアエンジニアたちが技術的なスキルを学んで成長できるように時間とエネルギーをかけて教えてくれたことに感謝しています。 Robloxはインターンに力をつけさせ、完全に能力のあるエンジニアのように扱っていますが、これは信頼感と自信をつけさせるのに非常に役立ちます。

Robloxの経済チームでの体験は過去の役職と比べてどのような違いがありますか?

Robloxの素晴らしさの一面は、社員の持つプラットフォームへの情熱です。 自分を含むスタッフの中には、入社する前にすでに長年ユーザーだった人が大勢います。 子供にRobloxが何か教えられた後で仕事に応募した人たちもいます。 ユーザー(またはユーザーの親として)として直接的に製品で実践をしてきた体験は、みんなにとって製品をどうすれば改良できるかという洞察につながります。

個人的なことでは、数日前に他のRoblox社員とオンラインでチャットしていて、ユーザーネームを交換したところ、Roblox上で9年前に親友だったことが分かりました! 時間が経つにつれてお互いに疎遠になっていたのですが、彼が入社したときにまた縁がつながったのです。 世界中の人と人(これがなかったら絶対に会うことがなかった)とを結びつけるRobloxの力には、いつも驚かされます。

Robloxの企業カルチャーの好きなところを一つ挙げてもらえますか?

Robloxの共同作業のエネルギーが大好きです。 組織内のチームが反応時間の短縮やユーザー体験をより直感的にすることなど、難しい問題を解決するためによく一緒になって作業しています。 何かを決定するときに、「長い目で見る」という会社の傾向についても深く評価しています。 当社のリーダーシップシームは、一貫して長期的にコミュニティに寄与するような決定を下しています。


Roblox(ロブロックス)のソーシャルチームで働きませんか? 当社は、常に新しい人材を探しているので、 corp.roblox.com/careers/ をチェックして、ご自分に合った役職の求人があるかどうかご覧ください。