Skip to main content

メタバースでのコミュニケーションの未来


テック

Robloxのメタバースのビジョンとは、学んだり、仕事をしたり、遊んだり、制作したり、社交をしたりするために何百万点もある3D体験にみんなが集まって没入型共同体験のプラットフォームを作ることです。 共有体験に基づいた豊かなコミュニティを育成することは、このビジョンの中核となるもので、Robloxのこれからの歩みの原動力となるものです。 人が本物の人間関係をつくれる魅力的で礼節のあるコミュニティを築くにあたって、当社はメタバースとその先の両方にあるコミュニケーションの未来を思い描いています。

Robloxではメタバースはみんなのためのものだという信念があり、当社が設定するコミュニケーション機能も当然、みんなのためのものでなければなりません。 それぞれの状況に応じて、ユーザーには異なるコミュニケーションに関するニーズがあるでしょう。 当社のコミュニケーションについてのビジョンは、デジタルの境界線を超越するポテンシャルがあるため、このビジョンを実現するために慎重に考慮した上で意識的にコミュニケーションの安全性を図っています。

Robloxでのコミュニケーションの未来に対する取り組みを形作る3つの根本理念があります。 まず、コミュニケーション機能は、没入型3D体験の中では特に実社会で私たちがコミュニケーションを取る方法に根差していなければならないということです。 例えば、遠くにいる誰かに話しかけるときは大きな声をあげたり、あまり聞かれたくない話はささやくように話したり、一人でいる時と他の人と一緒にいるときとではコミュニケーションのスタイルを変えて、ジェスチャーや表情を使って言葉にニュアンスや感情を伝えるということがあります。

次に、メタバースで私たちがコミュニケーションする方法は、物理的な現実の制限を受けません。 みなさんがRoblox上の体験内にいるとき、公園で誰かに話しかけるのと同じように他の人たちとコミュニケーションできるように当社はイメージしています。 同時に、プラットフォームの他の場所にいる友達とも会話することができるようになります。 例えば、リアルで帰宅途中のバスに一緒に乗っている友達と体験内で隣にいる人と三者で会話をするかもしれません。 こういった会話は、次の体験へと移動していったり、相手が体験に出たり入ったりしていても続けることができます。 テキストから音声、ビデオそして没入型と途切れなくコミュニケーションの方法を変えることもできます。 実際のところ、会話に参加している人たちは、状況によって各自が一番便利なコミュニケーションの方法を選ぶかもしれません。

三つ目に、デジタル上で礼節を守り、安全なプラットフォームを維持することが最も重要なことです。 バーチャルなコミュニケーションは、実際の世界で私たちが守っている節度を持って管理されるべきでしょう。 ここでは、状況が非常に重要になってきます。現実では、レストランのような公共の場所での集団の会話に比べて、テキストであろうと電話での会話であろうと実際に会って話す会話であろうと友達との個人的な会話で内容規制をされることは少ないかもしれません。 一対一のコミュニケーション、小さなグループや親しい友達とのコミュニケーション、公的なコミュニケーションを提供しているRobloxでも同じことが言えます。

バーチャルコミュニケーションも、実社会で自然に起きる同じ形態の内容規制に左右されます。 レストランの例を続けると、みんなが見ている食事の席で誰かに対して叫んだら、周囲の人たちから静かにするように言われるか、迷惑行為の度合いによっては、退場するように言われるでしょう。 Roblox上でも同じような結果が待っています。当社のコミュニティは、コミュニティの基準に合わせないユーザーに警告を出して自己管理することができ、そのユーザーは体験から追放されたり、発言する特権を取り消されたりするかもしれません。 メタバースは、現実の拡張機能でもあり補うものでもあるので、私たちが現実で実践している礼節の基準がデジタル世界にも適用されなければなりません。

こういった基準が今日の当社の開発者コミュニティで招待状が送られた厳選されたメンバー限定のベータ版スペーシャルボイスの発表につながっています。 当社のコミュニティと共同作業をしながら、スペーシャルボイスをリアルで安全なものにして、開発者がすべてのRoblox体験で導入しやすいように進化させていくことを期待しています。 スペーシャルボイスを使って、Robloxのクリエーターは私たちが毎日、取り巻く世界のことを聞いて反応する方法を反映させて、リアルな会話ができる場所で体験の開発テストを開始しています。

メタバースが拡大し続け、人々が思いがけない新しくエキサイティングな方法で繋がっていくにつれて、Robloxはコミュニケーションがますます不可欠な役割を担うようになると予測しています。 当社がコミュニケーションの未来のための長期的なビジョンに取り組んでいるのは、入念に計算し尽くした方法で取り組めるからです。 これによって、Robloxコミュニティのニーズに応える機能を導入することができ、当社のデジタルシビリティに関する基準を守り、すべての年齢層のユーザーを保護するために必要な安全対策を盛り込むことができます。 当社は、相応しいコミュニケーション機能と安全対策の組み合わせによって、メタバースの共有体験をさらに格上げし、当社のコミュニティと提携してこういった機能を現実のものにしていくことを切に望んでいます。